成年後見申立

成年後見制度は、本人の判断できる能力を活用しつつ、その程度に応じて支援する形が変わる制度です。

また、判断能力があるうちに、信頼のできる人(任意後見人予定者)と契約をして、自分の判断能力が衰えてきたときはこのようにしてほしいという内容を予め決めておく任意後見制度というのがあります。

高齢化が進む昨今、成年後見制度を利用して、今ある財産を守りながら安心・安全なシルバーライフを過ごすことが出来るようにお手伝いします。